体験・口コミ。ディセンシアつつむは、乾燥性敏感肌でも頼りになる!

40代主婦ですが、私の肌は超敏感肌でしかも乾燥肌。中々、私の肌に合う化粧品が見つかりません。そんな時みつけたディセンシアのつつむは、全く刺激がありません。つつむシリーズは、肌荒れしてしまい、乾燥する季節には本当に頼りになるコスメです。

ディセンシアの保湿クリーム、つつむ

 

注)下記の体験・口コミは個人的な感想であり、その内容を保証するものではありません。予めご了承ください。

 

超敏感肌で乾燥肌、私の肌に合う化粧品がみつからない

超敏感肌な上に酷い乾燥肌です。私は40代になる専業主婦ですが、子供の頃には私の肌荒れが理由でよく学校を休む事もありました。肌はとても過敏で湿疹もできやすい体質です。

こういった肌ですから何をしてもトラブルになりがちでした。それでも学生時代には全くメイクもしないので、ある程度は肌の負担も少無くて済みました。社会人になってメイクをするようになってからは、メイク用品も敏感肌に合うものを選ばなければなりませんでした。

さらに、基礎化粧品も敏感肌用の物を選ばなければなりませんでした。その時も大変でしたが、今の年齢になってから、若い頃よりも肌に皮脂が無くなってしまったので、僅かな事でトラブルが起きがちでした。

花粉症の症状なども重なると、どんなに肌に優しい化粧品でも使えない状態になってしまうのです。一昨年の春頃は花粉症の症状も悪化し、目の周りも常に痒くてどうにもならないような状態でした。

外出する時などは時々メイクもしますし、ベースメイクをすれば当然落とすという作業が必要になります。ですが、クレンジング剤を使うと唇の周りが驚くほどに腫れてしまうような現象にもなりましたし、洗顔後もしばらくピリピリとした違和感がおさまらない状態になりました。

私が使っていたクレンジング剤も、ドラッグストアで販売されていた敏感肌用の物だったのですが、こちらも合わなくなってきたので、新たにクレンジング剤を探す事になったのです。

最初のうちはベビーオイルでメイク落としをしていました。ベビーオイルには合成界面活性剤などが含まれていないので、多少は安心感もあったのですが、次第に角栓が溜まってくるのが気になりました。ですので、新たにメイク落としを探さなければなりませんでした。

何回か敏感肌用のクレンジング剤を利用したのですが、最も私の肌に合っていたのがディセンシア・つつむシリーズのジェントルクレンジングだったのです。

 

ディセンシア「つつむ」を使ってみて

テクスチャはクリーム状ですが、メイクを落とすとサラサラの状態になります。もちろん、洗顔もつつむのジェントルウォッシュで行っていましたが、角栓が綺麗に取れてツルツルになる上に刺激も全くありません。エイジングシリーズのアヤナスもかなり気に入っているのですが、つつむシリーズは本当に肌荒れしてしまい、乾燥する季節には本当に頼りになるコスメです。

 

もはや、このつつむは手放せません

また、つつむのローションセラムEは、常に揺らぎ肌トラブルを抱えている場合には使いやすい化粧水です。とろみがあるのに抜群に浸透力は良いですし、ヒト型セラミドアミノコンプレックスなども配合されているので、肌の補修効果も高いです。

つつむシリーズでも人気の高いフェイスクリームのしっとりタイプも愛用していますが、こちらも肌の乾燥をしっかりと押さえてくれるのでお気に入りです。

特に肌トラブルが起こりやすい時には、常備しておきたいコスメです。

ディセンシアつつむの詳細及びレビューは、こちら