米肌(MAIHADA)肌潤の口コミ。毛穴が…ほうれい線が…

米肌(MAIHADA)肌潤の口コミ

コーセープロビジョンの「米肌 肌潤」は、「お米」が持つ力を保湿ケアに凝縮した基礎化粧品です。

しかも、潤いのもとと言われる「セラミド」を産み出すパワーをもった「ライスパワーNo.11」をたっぷり配合。この成分で肌の潤いを保つ力を改善し、乾燥毛穴」「開き毛穴」に確かな手応えをもたらしてくれます。

ここでは、実際に米肌の「14日間のトラアルセット」を試してみた口コミをご紹介します。

ただ、このセットだけでは、この「ライスパワーNo.11」の実力を実感するにはちょっと短すぎます。でも、テクスチャーや使い心地、肌の質感の変化や感想はお伝えできると思うので、是非、ご覧ください。

併せて、ネット上にある米肌「肌潤」の良い口コミ・あまり良くない(悪い)口コミ、そして口コミのレビューもご紹介しています。

 

米肌肌潤の特長

4ステップの基礎化粧品

米肌肌潤は、洗顔石鹸 -> 化粧水 -> 美容液 -> クリームという4ステップのライン使いが基本の基礎化粧品です。

 

ライスパワーNo.11がセラミドを生み出し、美肌へ導く!

私達のお肌の一番外側の角質層の潤い成分は、セラミドで構成されています。バリア機能を維持し、うるおいを保ち続ける肌を持続していくためには、このセラミドが欠かせません。

ただ残念なことに、このセラミドは加齢とともに減少していきます。

そこで、セラミドを配合した化粧品が続々と登場。この不足するセラミドを配合し補給する目的で使われてきました。

一方の米肌肌潤は、セラミドを補うのではなく、自らセラミドを産み出す成分「ライスパワーNO.11」を配合。肌の潤いを保つ力を改善し、保湿力の高い美肌へと導いてくれます。そして目指すのが↓↓↓のような毛穴ケア!

 

「乾燥毛穴」も「開き毛穴」もさようなら!

加齢でセラミドが減り続けると、ファンデでも隠しきれない毛穴顔に。

だから、「乾燥毛穴」や「開き毛穴」のケアには、肌のセラミドを増やしてあげることがとっても重要!

ライスパワーNo.11の効果でセラミドを増やし、「肌の潤いを保つ力」を改善してキメを整え、毛穴が目立ない肌つくりを目指していきます!

 

口コミ1:コーセープロビジョン「米肌」を使ってみた!

実際に米肌「肌潤」の「14日間トライアルセット」を試してみましたので、その口コミをお届けします。

トライアルセットが届いた時の、定番の記念撮影です(↓↓↓)。

 

ステップ1:肌潤石鹸

洗顔は、保湿には必要不可欠な最初のステップです。

トライアルセットに付属のガイドブックでは、泡作りの方法が丁寧に説明されており、とても参考になります。

肌潤の洗顔石鹸を泡立てる時には、石鹸と手の両方を濡らすことが大切です。水分が足りない場合は足していきます。

気泡を含みながら泡を大きくしていくことで、よりキメの細かい泡になります。その都度、水を足していくのがいいみたいですね。

濃密な泡が出来たら、指の腹が出来るだけ当たらないように洗顔をしていきます。

鼻・顎・Tゾーンは、泡をのせてクルクル。他は泡をのせて30秒から1分程度置くだけ。
ゴシゴシはやらず(ゴシゴシをやると、敏感肌や乾燥肌の方はヒリヒリすると思います)、のせるだけで充分のようです。

 

私は乾燥肌なのですが、口コミで時々指摘されていたような「ピリピリ感」はありませんでした。洗顔後の肌にはモチモチ感がありました。肌のトーンが上がった印象でした。

ただちょっと気になるのが、この石鹸には、エタノールやパラベンが含まれています。ピリピリ感を感じる方がいるのは、このせいかもしれません。

肌潤洗顔石鹸の【全成分】
カリ含有石ケン素地・水・ラウリン酸・グリセリン・オリーブ油・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・ポリクオタニウム-51・BG・エタノール・クエン酸・スクロース・加水分解水添デンプン・結晶セルロース・乳酸Na・フェノキシエタノールメチルパラベン
※ライスパワー®No.11はコメエキスです。

 

ステップ2:肌潤化粧水

次は、米肌の肌潤化粧水です。

サラッとした感じで、500円玉程度の量をしっかり手に取って肌に馴染ませます。使用感はサラッとした感じです。個人的には一番好きですね。

コットンの方が1.6倍浸透すると言うことで、コットンの使用がおすすめです。

肌潤化粧水の全成分
水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン
※ライスパワー®No.11はコメエキスです。
※角層柔軟オイルはオクチルドデカノールです。

 

ステップ3:肌潤改善エッセンス(美容液)

その次は、米肌の肌潤改善エッセンス(美容液)です。

こちらは、1円玉程度の量を手に取り、内側から外側へと塗ることで塗り残しなくしっかりケアできます。仕上りはしっとりとして、肌がモチっとする感じです。

肌潤改善エッセンス(美容液)の全成分
ライスパワー®No.11(米エキスNo.11)※
精製水・ 1.3-ブチレングリコール・濃グリセリン・エタノール・セトステアリルアルコール・ dl-α-トコフェロール・オレンジ油・グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・ビフィズス菌エキス・納豆エキス・アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80 ・エデト酸二ナトリウム・クエン酸・チオ硫酸ナトリウム・バチルアルコール・ベヘニルアルコール・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン・リン酸一水素ナトリウム・水素添加大豆リゾリン脂質、乳酸ナトリウム液・無水エタノール・流動パラフィン・フェノキシエタノール・メチルパラベン
※;有効成分 無印;その他の成分

※ビフィズス菌発酵エキスはビフィズス菌エキス、大豆発酵エキスは納豆エキスです。

 

ステップ4:肌潤クリーム

そして、最後のステップは、肌潤クリームです。

1パール程度が目安で、内側から外に塗りこんでいきます。ハンドプレスで浸透力をアップさせるので、しっかり手のひらで包み込んであげましょう。

季節が夏の場合は、十分肌もうるおいを感じることができますが、冬になると乾燥がひどくなるという方は、米肌の化粧水とクリームをミルフィーユのように塗るのが、乾燥を防ぐのにいいみたいですね。

肌潤クリームの全成分
水・BG・メドウフォーム油・グリセリン・スクワラン・トリエチルヘキサノイン・セテアリルアルコール・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・エタノール・キサンタンガム・クエン酸・ジメチコン・ステアロイルメチルタウリンNa・チオ硫酸Na・ベヘニルアルコール・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・水添レシチン・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン
※ライスパワー®No.11はコメエキスです。

 

全体を通しての感想・口コミ

■ 肌潤とは、長いお付き合いが必要!

肌潤のライスパワーNo.11の効果を実感するには、時間が掛かるようです。より長いお付き合いが必要だと思いました。

この米肌肌潤は、セラミドを補うのではなく、セラミドを自らの肌で産生する力を付けていきます。この産生プロセスは、お肌のターンオーバーと深く関わっており、少しずつゆっくりと結果がついてくるという感じです。

健康な肌のターンオーバーは28日と言われていますが、年齢を重ねるに連れ長くなっていくます。40代以降になると、年齢ほどの日数がかかるとも言われいます。

ですから、肌潤とは、焦らず長い目で向き合う必要がありそう!

逆に、バリア機能の回復が最優先という方は、セラミド配合のおすすめ保湿クリームをご覧ください。

 

■ 肌潤は無香料なところが良い!

これは、好みの問題ですが、個人的には、香料が入っていないのが好みです。肌潤は無香料です。

メイクでも香料が入っていて交じり合うと、とんでもない香りを発していることがあるので、無香料派の方にはおすすめですね。

 

■ その他

また、以前に米ぬか石鹸や化粧水などの相性が良かった方なども、この保湿化粧品「米肌・肌潤」は入りやすいのではないかと思いました。

 

 

>> 米肌 肌潤を試してみる。

 

米肌肌潤の口コミをレビューしてみた

以上、管理人私個人の口コミをお伝えしましたが、私一人の口コミだけでは説得力や客観性に欠けます。

そこで参考にしたのが、アットコスメやamazon、楽天などに掲載されている口コミです。

良かったという口コミ」だけでなく「あまり良くなかったという(悪い)口コミ」もお伝えして、肌潤の実力を公正にレビューしていきたいと思います!

ここでは、米肌肌潤のアイテムごとに口コミをレビューしていきます。

肌潤石鹸の口コミ

ポイント

泡をのせた瞬間の肌の感覚や、洗顔後のツッパリ感、毛穴のケアなど、使う人によって評価が大きく分かれる石鹸です。

何か肌質に傾向が見られるかと調べてみましたが、口コミレベルでは良くわかりませんでした。「私は肌が比較的強い方なのですが」という方も、ピリピリ感お感じておられましたし…

ただ気になったのが、この石鹸には、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベンが含まれているということ。肌に合わない方がおられるかもしれませんね。

 

良かったという口コミ

泡立ちが良くて洗浄力が強いです。洗顔後のツッパリ感はなく、ツルツルです。(20代後半)

洗い上がりは、とてもしっとりスベスベ。しっとり感が翌朝も続いていました。肌がワントーン明るくなったような気もします。でも、毛穴の汚れまではキレイには落ちないようです。(20代前半)

洗った瞬間、目に見えて毛穴が目立たなくなったのには驚きました。(30代前半)

 

あまり良くなかったという口コミ

泡をのせたら肌がピリピリしました。洗顔後もツッパリ気味。私には合いませんでした。(30代前半)

毛穴汚れのケアには、ちょっと微妙な感じです。(30代後半)

敏感肌ですが、泡をのせた瞬間ピリピリと痛みが走り使用を止めました。敏感肌の方は、気をつけたほうが良いと思います。(30代後半)

これと言ってずば抜けた良さを感じません。(20代後半)

毛穴汚れに良いとあったので期待していたのですが、それほどでもありませんでした。(20代前半)

 

肌潤化粧水の口コミ

ポイント

  • アルコール臭がする
  • 保湿に関しては、多くの方が潤いを感じていた。
  • 毛穴、ほうれい線やシワに関しては、意見が分かれる(効果があった/効果を感じなかった)。

 

良かったという口コミ

僅かなとろみのあるテクスチャーでどんどん浸透していきます。お肌の土台作りとして良い化粧水だと思います。(20代後半)

テクスチャーは少しトロッとしていて、しっかり保湿してくれます。(40代後半)

米肌を使うようになって、お肌にプルプル感を感じるようになりました。(30代前半)

7本位使い続けています。特に季節の変わり目に乾燥していた肌が乾燥しなくなりました。(20代後半)

ほうれい線が少し薄くなってる!?毛穴も少し目立ちにくくなってきているようです。(30代後半)

使った翌朝からお肌がツルツル・スベスベ。小鼻の毛穴がわからなくなりました。(40代後半)

 

あまり良くなかったという口コミ

毛穴のケアに期待して購入したのですが、特に変化は見られず。アルコール臭も気になりました。(20代後半)

ほうれい線毛穴・シワに特に大きな変化はみられません。(40代前半)

エタノール臭が少し気になりました。(40代前半)

 

肌潤改善エッセンス【医薬部外品】の口コミ

 

ポイント

石鹸や化粧水と違ってこちらのエッセンスは、シトラス系(柑橘系)の爽やかなな香りがします。

エッセンスを使用している方は、化粧水・クリームと併せてライン使いしている方が多い。そして、ライン使いされている方は、お肌の乾燥がだいぶん改善されたという口コミも多いようです。

毛穴への効果に関しては、結構、「効果を感じられなかった」という口コミが多かったように思います。そのような方は、以下の2点を要チェック!

  • 「このエッセンスを、気になる毛穴にクルクル塗り込むというのを試したところ、驚くほど肌状態が変わった。」という口コミもあったので、試してみては如何でしょうか?
  • 毛穴の改善はターンオーバーとの関係もあるので、時間がかかります。2~3ヶ月は続けて様子をみてみましょう!

 

良かったという口コミ

ジェルのようなテクスチャーです。少量でもよく伸び肌なじみも良いです。塗った後の肌は、べたつかずモチっとしていています。(30代前半)

1年ほど使い続けています。お蔭で肌の調子は良く、ボロボロだった肌もずいぶんと綺麗になりました。(20代後半)

1年ほど使っていますが、保湿力は本当に信頼できると思います。昨年一年間大きな肌トラブルが起きなかったのは、これのおかげだと思っています。(20代前半)

8ヶ月ほど使っていますが、保湿効果は高いと思いました。お肌も安定してきました。(30代後半)

米肌の化粧水にプラスして使っています。乾燥が改善されてきました。毛穴ほうれい線・化粧持ち・くすみなどの悩みも減ってきています。(30代前半)

 

あまり良くなかったという口コミ

謳い文句の毛穴」に効果を感じませんでした。(20代後半)

特に効果を感じませんでした。(40代前半)

毛穴が小さくなることは感じませんでした。(30代後半)

保湿の効果は感じました。でも、保湿効果のみでこのお値段はちょっと高いと思います。(20代後半)

 

肌潤クリームの口コミ

 

ポイント

エッセンス同様、こちらも化粧水 -> エッセンス -> クリームとライン使いしている方が多いようです。

テクスチャー的には軽くて伸びも良く、しっとりした肌を作ってくれるという口コミが多かったようです。

潤いの効果を感じている方も多かったように思いますが、毛穴への効果はよくわからないというのが多かったようです。

 

良かったという口コミ

テクスチャー的にはとても軽くて伸びも良く、しっとりした肌を作ってくれています。ライン使いしていますが、朝のお化粧のノリが良いです。(30代前半)

キメが良くなってきたと思います。 (30代前半)

保湿効果はちゃんとあると思います。お肌モチッとしてます!(20代後半)

「ライスパワー」の力は本物だと思いました。生活習慣が多少乱れても、こちらを使うと不思議なくらい肌が元気を取り戻します。(20代後半)

わりと濃厚なクリームですが乾燥には効果あり!しっとりもちもち感も良く、お肌のキメが整ってきました。(40代前半)

3点(化粧水、エッセンス、クリーム)使用でお肌のキメが整ってきました。ライスパワーの力を感じます♪(50代前半)

化粧水、美容液、そしてこちらのクリームとライン使いしてます。お蔭で肌のキメが整って透明感が出てきて毛穴も目立たなくなりました。ニキビもほとんど出なくなりましたよ!(30代前半)

頬の毛穴には効いてるかはわかりませんが、潤いはバッチリ!といった印象。 (30代後半)

 

あまり良くなかったという口コミ

謳い文句の毛穴乾燥など、特に効果を感じられませんでした。(40代前半)

可もなく不可もなくという感じです。(30代前半)

特に、お肌の状態に変化は感じられませんでした。毛穴の改善を期待していたのに… (40代後半)

 

全体を通しての口コミの感想

■ 口コミに差があるのはなぜ?

以上の口コミをご覧頂いてもおわかりのように、こちらの米肌は、肌に合う合わないがはっきりでる化粧品のように思えます。

良かったという口コミをみていると、「潤いと透明感を同時に手に入れることが出来た!」という口コミがある一方、あまり良くなかったという口コミには、使い始めて2、3日で顔が凄く乾燥してしまったとか、ヒリヒリしてきたので使用を止めたといった口コミもあります。

化粧品には、どうしても肌質によって合う・合わないが出るものですが、こちらの米肌は、それが結構、顕著に出ているような気がしました。

一つ考えられる原因が、各アイテムに含まれている成分です。配合されている成分を本ページに掲載していますので、お肌が敏感な方は、必ず確認していただきたいと思います。

これから使ってみたいと思われる方の中には、少し不安をお持ちの方もおられるでしょう。

まず、トライアルセットでチェックしてみましょう。約2週間程使えますので、じっくり確かめられるのが良いようです。

 

■ なかなか効果を感じられない

上の口コミには掲載していませんが、もう一つ、「なかなか効果を感じられなかった!」という口コミも多かったようです。

こちらの米肌は、ライスパワーNo.11の働きによって、自らセラミドを作り出す化粧品です。肌自体が、産み出されたセラミドによってキメや毛穴を整えたり、透明感のある肌へと導いたりする化粧品です。

他の化粧品にみられるような、セラミドを外から補給するだけのものとは違いますので、効果を感じていただくためには、少し時間がかかるようです。

少なくとも3ヶ月ほどは、継続して使って欲しいと思います。肌質による合う・合わないも当然あると思われますが、じっくり試して頂きたい化粧品です。

 

■ 効果を感じている方は、ライン使いをしている方が多い。
「肌潤を使うと、不思議とお肌の調子が良くなります。同じ米肌の化粧水や美容液を使っているからかもしれません。」

というくちこみになるように、ライン使いされている方が多いように思いました。

ただ、「良い化粧品だとは思うけど、継続するには高すぎる(30代前半)」という口コミも。悩ましいところです。

 

>> 米肌 肌潤を試してみる。

 

「米肌・肌潤」トライアルセットの最安値は?

ネット上の口コミでお話ししたように、この米肌・肌潤は、人によって「合う・合わない」、「効果を実感できる・効果を感じない」など、良い・悪いという評価が分かれる化粧品といっても過言ではないでしょう。

そこでオススメしたいのが、「トライアルセット」。このトライアルセットを実際に使ってみて、ご自身で体感していただくのが一番良いと思われます。

米肌「肌潤」のトライアルセットには、以下のものが含まれています。

米肌【14日間トライアル】潤い体感セット
●肌潤石鹸:15g
●肌潤化粧水:30mL
●肌潤改善エッセンス(美容液):12mL
●肌潤クリーム:10g
●肌潤化粧水マスク<非売品>

公式サイトでの販売価格は、1,500円(税込、送料無料)。

では、楽天やアマゾンではどうでしょうか?

楽天では?

楽天の検索画面で「米肌 トライアル」と検索してみると、

のように取り扱いがあり、1,500円(税込、送料は別)で販売されていました。

アマゾンでは?

では、アマゾンではどうでしょうか?

楽天と同じように、アマゾンの検索画面上で「米肌 トライアル」と検索してみると、

楽天と同じように、1,500円(税込、送料別)で販売されていました。

 

公式サイトが一番お得!

この「米肌」【14日間トライアル】潤い体感セットは、

  • 楽天市場:1,500円(税込、ただし、送料は別途540円)
  • アマゾン:1,500円(税込、ただし、送料は別途540円)
  • 公式サイト1,500円(税込、ただし、送料は無料

と、トライアルセットの販売価格は同じですが、「送料込み」は公式サイトのみでした。

しかも、公式サイトって、他のところより安心できますよね!

>> 米肌 肌潤を試してみる。

 

米肌

Posted by bigan