乾燥肌の方におすすめの保湿クリーム5選と市販のプチプラを厳選!

今では、既に多くの顔用の保湿クリームが販売され、一体どれを購入したら良いのか迷ってしまいます?

配合されている成分で選ぶのか、実績のあるもの?それとも、値段?などなど…

一番大切なことは、まず、自分の乾燥肌の症状をしっかり把握すること。乾燥肌の深刻度をしっかりと把握し、それに応じた保湿クリームを選ぶことです。

ここでは、悩み度を3つのレベルに分けて顔の保湿クリームの選び方をご紹介するとともに、たくさんある中で評価の高いおすすめのものを選んでみました。

乾燥肌をもたらす原因

 

乾燥肌におすすめの保湿クリームの選び方

乾燥肌の深刻度で選ぶ

■重度の乾燥肌:ワセリンを使用する

あまりにもお肌の乾燥がひどくて、肌荒れを起こしたり化粧水がしみたり、かゆみを感じたりすることも…

そんな時は、極力化粧品の使用を減らし、しみるものは止め、ワセリンや低刺激のクリームなどで水分の蒸発を防ぐようにします。

ただ、紫外線対策だけは欠かさないようにしましょう。クリームを塗った後には、パウダーファンデーションやルースパウダーを重ねてケアを怠らないように!

 

■ 中度の乾燥肌:セラミド配合の保湿クリーム

保湿成分の配合された美容液などを使っていても、なかなかお肌の乾燥が解消されない。

そんな時は、保湿成分の中でも効果の高い「セラミド」配合の美容液や保湿クリームに変えてみましょう。

セラミドは、角質層にある細胞間脂質の約40%を占める最強の保湿成分。乾燥肌の原因の多くは、このセラミドが不足している可能性が大。

しかも、セラミドは、外部から補充することができるので、他の保湿成分と比べて即効性があります。

詳細は、⇛ 不足するセラミドを補給!おすすめの保湿クリーム5選+プチプラ5選

をご覧ください。

 

■ 軽度の乾燥肌:保湿成分を含むクリームで乾燥をケア

軽いお肌の乾燥であれば、次のような保湿成分を含んだ美容液や保湿クリームを使用します。

■ ヒアルロン酸/エラスチン
■ コラーゲン
■ プロテオグリカン
■ リビジュア
■ トレハロース

よく聞くヒアルロン酸エラスチンコラーゲン。顔の肌表面に一番近い角質層では、これらの名称は出てきません。

実は、角質層のさらに奥の真皮と呼ばれるところに存在する成分なんです。

真皮という奥にあるこれらの成分を、化粧品で補うことは不可能(届かないから)ですが、水分を吸収したり抱え込む性質があるため、保湿剤として使用します。

これらの保湿成分と、顔用の保湿クリームに含まれる油分で肌内部の水分が逃げないようにフタをしてあげます。

最近では、保湿剤としてパワーアップしたその他の成分も次々と出てきている(リビジュアトレハロースプロテオグリカンなど)ので、目が離せません。

 

肌に合わない成分を含んでいないかチェック!

乾燥肌あるいは乾燥肌予備軍の方は、バリア機能が上手く働いていない可能性があるので、お肌が敏感になっているかも。

保湿クリーム等で良く謳っている「無添加」という成分は、刺激が強く人によっては肌に合わないこともあります。

■ アルコール
■ 着色料
■ 鉱物油
■ 香料
■ パラベン
■ 防腐剤
■ 界面活性剤

などが含まれていないかどうかチェックしましょう。

他にも、個人差によっては肌に合わない成分が含まれていることがあります。成分表は必ずチェックしてくださいね。

 

まずは、トライアルで試してみる

まず、7~10日程のお試しセットやトライアルセットで、お肌との相性をチェックしてみることをおすすめします。

この短い期間で保湿効果をチェックすることは難しいですが、お肌との相性はチェックできます。使い始めてしばらくして、「肌が荒れてきた・肌トラブルが発生した」は、保湿以前の問題です。

 

乾燥肌におすすめの保湿クリーム5選

ネット上の口コミをベースに、評価の高かった顔用の保湿クリームをご紹介します。

尚、ボディ用の保湿クリームについては、

ボディケアの保湿クリームは○○で選ぶ!おすすめ市販クリーム5選

でご紹介していますので、併せてご覧ください。

 

ナールスピュアプラス/ディープインパクト

特徴:

  • 京都大学大阪市立大学の共同開発によって生まれたエイジングケ成分配合の先進化粧水!
  • コラーゲンを増やしお肌の奥深くまでじっくり浸透して、眠っていたお肌をイキイキ状態へ!
  • 界面活性剤/香料/着色料/鉱物油/シリコン/パラベン/旧指定成分フリーの、お肌に優しい良心設計の化粧水。
  • 初回トライアルで、まずはお試しを!(定期コースも別に用意されています)

内容量:120mL(約2ヶ月分)

全成分:
水、BG、グリセリン、ベタイン、1,2-ヘキサンジオール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、アスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール

口コミ:

20代後半:
日本の有名大学で生まれたエイジングケア成分が配合されているとのことでしたので、試しに購入しました。
サラサラとしたテクスチャーですが、グングンと吸収されていく感じです。
この化粧水のおかげで、目の下の小じわが目立たなくなってきたように感じます。

40代後半:
口コミサイトでの評判が良かったので、半信半疑で購入してみましたが…
最初に感じたテクスチャーは、「コレは水!?」と思うくらいさっぱり。使い続けていると、肌の明るさが増したように感じます。

40代前半:
リニューアルしてから、更に浸透力が増したような感じで、毛穴のたるみも、キュッと引き締まってきたような…
お肌のキメも整ってきて、潤いが増してきたようにも感じます。

40代後半:
エイジングケアに良さそうだったので購入。4ヶ月以上使ってみましたが、特に効果は感じられませんでした。

価格:
初回トライアル(120mL:2ヶ月分):3,402円(税込、送料無料)

 

ナールスピュアプラスの詳細及び口コミは、こちら

 

プラセンタジュレ/ウエルネス・ラボ

プラセンタジュレ
特徴:

  • 馬由来のプラセンタをたっぷり配合したオールインワンジェル。年齢肌・トラブル肌を褒められ肌へと導きます。
  • 国産馬の3成分(プラセンタエキスサイタイエキス馬油)をたっぷり取り入れ、肌にみずみずしさ・弾力・ハリを蘇らせてくれます。
  • 3つの保湿成分・美容成分、ヒアルロン酸コラーゲンセラミドもたっぷり!
  • オールインワン特有のポロポロやモロモロが出ないので、化粧下地がよれにくい。

内容量:150g(約2ヶ月分)

全成分:こちらに表示しています。

口コミ:

40代前半:
馬由来の成分が多いので、ニオイが気になっていましたが、全くニオイません。
オールインワンなので、これ一本でスキンケアが完了。また、エイジングケアもコレ一本で十分だと思います。

40代前半:
この不思議なテクスチャーに驚かされます。とっても柔らかく溶けるようにお肌に浸透していく感じです。
オールインワンという、コレ一本で乾燥対策、エイジングケアができるので、とても重宝しています。

30代前半:
3本を使い切りましたが、乾燥がひどくなったので使うのを止めました。浸透に時間がかかるし、保湿力も感じられませんでした。

価格:
定期コース(150g:約2ヶ月分)の場合、
初回:2,980円(税込、送料無料)
2回目以降:3,980円(税込、送料無料)
定期継続回数:なし(いつでも解約できます)
返金保証:ありません

 

プラセンタジュレの詳細や口コミは、こちら

 

潤静(うるしず)/(株)住建情報センター

潤静(うるしず)

特徴:

  • 無添加住宅メーカーが妥協を一切許さず開発した自信作。「ガサガサ ゴワゴワ」に悩む親子が笑顔を取り戻したと大好評の全身美容液です。
  • 赤ちゃんやお子様でも使える完全無添加。オールインワンとしても使えます。
  • すべすべ肌に導く3種類のヒト型セラミドを配合。しっかり潤いをサポートします。
  • ヒアルロン酸より保湿力の優れた「ポリグルタミン酸」や納豆菌のネバネバ「超高分子PGA」など、保湿成分や美容成分をふんだんに配合。自信の持てる肌へ!

内容量:150mL(全身使用で約1ヶ月分)

全成分:
水、BG、キハダ樹皮エキス、グルタミン、デシルグルコシド、フェネチルアルコール、ムラサキゴジアオイ花/葉/茎エキス、アマチャヅル葉/茎エキス、グリチルリチン酸2K、アラントイン、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、スイカズラ花エキス、グレープフルーツ果実エキス、フムスエキス(フルボ酸)、水添レシチン、ダイズステロール(フィトステロールズ
グリセリン、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ポリグルタミン酸、ユズ果実エキス、プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、クエン酸Na、ソメイヨシノ葉エキス、オウゴン根エキス、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、ドクダミエキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム

口コミ:

40代前半:
子供と一緒に使っています。
サラッとしていて、逆に乾燥していると思っちゃいますが、ファンデを塗っても粉をふいたり、化粧のノリが悪くなるようなことはありません。
成分表がわかりやすく書いてあるのも良いですね。安心して使えます。

30代後半:
トロミのある美容液で、大人から子供まで、全身に使うことができます。
敏感肌にとにかく優しく、内側からしっとりしてきます。

20代後半:
口コミが良かったので使ってたのですが、乾燥にそこまで効いているとは思えませんでした。保湿効果は思ったほどなかったです。

価格:
定期便の場合、
初回:2,990円(税抜、送料無料)
2回目以降:4,980円(税抜)
定期継続回数:なし(いつでも解約できます)
30日間全額返金保証付

 

潤静(うるしず)の公式サイトは、こちら

 

ホメオバウ/サンライズジャパン

ホメオバウ

特徴:

全国1万人のエステティシャンが使用!美容のプロも納得の化粧水・美容液・クリームの基礎化粧品。

スーパー抗酸化作用のフラーレン、ヒアルロン酸の何倍もの保湿力を誇るプロテオグリカンをたっぷり配合して基礎肌力をアップ。

合成香料、着色料、鉱物油、アルコール等フリーだから敏感肌にも優しいコスメ。

まずは、スターターキット(1,080円)でお試しを!

内容量:
ローション(化粧水):160mL(約1~2ヶ月)、210mL(約2~3ヶ月)
エッセンス(美容液):30mL(約1.5ヶ月)
クリーム:40g(約1~2ヶ月)

全成分:こちらをご覧ください。

口コミ:

【ローション】
40代前半:
使い始めて2ヶ月が経ちます。
肌診断で水分量が20だった肌が、この化粧水のおかげで65まで上がり、ビックリ。もっちりやわらか肌を実感しています。

40代後半:
サラッとしていて保湿力のあるこちらの商品。ニオイもなく使いやすくてとても好きです。

【エッセンス】
30代前半:
エイジングケアに期待して使い始めました。
初めて使った時の肌がピンと張るハリ感が忘れられません。おかげで、最近気になり始めた「たるみ」に効果を感じています。
でも、ちょっとお高いのが残念です。

20代後半:
先輩の美肌に憧れてこちらの美容液を使っています。
お肌がもっちり、ハリが出てきて、どんどん元気になっていくような感じがします。
先輩のようになれるかな?

【クリーム】
40代後半:
今までいろんなクリームを試してみましたが、このホメオバウのクリームが私の肌には一番合ってました。「おでこのしわ」に一番効果があったようです。
気持ちよく伸びるテクスチャーも気に入っています。

30代後半:
こちらのクリームは、値段が高い割には効果を感じることもなく、保湿が優れているというわけでもなく、残念です。

価格:
トライアルセット(約7日分):1,080円(税込、送料無料)
返金保証はありません。

 

ホメオバウの詳細及び口コミは、こちら

 

ファムズベビー/ファムズ

乾燥肌におすすめの保湿クリームランキング

特徴:

  • 母子手帳副読本にも掲載されている「ファムズベビー」。
  • 新生児・赤ちゃんから敏感肌の女性まで、幅広く愛されている超低刺激のスキンケアです。
  • バリア機能を保護して保湿し、自然治癒力をサポートして肌トラブルも改善します。汗をかいたり衣類についても取れないので、何度も塗り直す必要がありません(持続時間は8時間)。
  • あせも予防にも使えます。香料・着色料・パラベン不使用。

内容量:85g

全成分:
水/ジメチコン/ステアリン酸/グリセリン/PVP/トリ(カプリル・カプリン酸)/グリセリル/TEA/アロエベラエキス-1/セタノール/セテアリルアルコール/セテアレス-20/EDTA-4Na/酢酸トコフェロール/メチルパラベン/プロピルパラベン

口コミ:

20代後半:
朝と晩に使用、化粧水のあとにこのクリームを塗っていますが、すごく良いです。ベタツキがなく、しっかりバリアして潤いを閉じ込めてくれます。
化粧下地にも使えます。

30代後半:
こちらの商品の保湿力には驚きです。私が居るところは季節的にも地域的にも乾燥が凄いのですが、夜に塗って朝まで保湿されています。テカりはありません。
スキンケアの最後に使うと良いようです。

30代前半:
悪くはないけど、口コミほどの良さは無いと思いました。
保湿力が足りない。ただ塗ってるって感じです。お値段も高いので止めました。

価格:2,592円(税込)

 

ファムズベビーの詳細は、こちら

 

 

 

乾燥肌におすすめ!薬局でも買えるプチプラ保湿クリーム5選

No.1:白色ワセリン

白色ワセリン

特徴:

  • 第3類医薬品で、傷の治療にも使われ、皮膚科でも処方される医薬品の一つです。
  • 薬剤師がいる薬局やドラッグストアで購入できます。
  • ワセリンは、肌に膜を作り保護するだけなので、肌に負担をかけません。
  • 効果効能:手足のヒビ、アカギレ、皮膚のあれ、その他皮膚の保護

内容量/参考価格:500g/670円

成分:1g中 日局白色ワセリン 1g含有

口コミ:

40代前半:
安いのでお家に置いておくと、とても便利です。唇の乾燥や手の荒れなど保湿剤として使え、とても使いやすいです。

30代後半:
大きなワセリンがありますが、私はこちらの白色ワセリンを使っています。少々割高にはなりますが、純度が高いので。
クリームを塗った後にこちらでフタをしていますが、翌朝には毛穴が目立たなくなっている!

30代前半:
あくまでも油です。皮膚の水分が蒸発しないように蓋をする役割なので、カサカサのところに塗ってもあまり意味はありません。
化粧水をたっぷり含ませた肌の上に塗布するのが、効果を高めるコツです。

 

amazonの詳細情報は、こちら

白色ワセリンの公式サイトは、こちら

 

No.2:モイスチャライジングクリーム/セタフィル

特徴:

  • カナダ・ブランドの敏感肌・乾燥肌用ボディケアです。
  • 低刺激処方なので、デリケート肌をはじめアトピー肌の人にもおすすめの人気スキンケア商品です。
  • 保湿クリームはどうしてもベタつくものが多いですが、こちらはサラッとしているので、つけるタイミングを選びません。
  • 肌のすみずみまで潤いを与えながら、バリア機能もサポートします。大容量でコスパがいいのもうれしいですね。

内容量/参考価格:566g/1,830円(税込)

全成分:
水、グリセリン、ワセリン、ジカプリリルエーテル、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、アーモンド油、セタノール、ステアリン酸PEG-30、ジメチコノール、酢酸トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、フェノキシエタノール、ベンジルアルコール、(アクリル酸グリセリル/アクリル酸)コポリマー、PG、EDTA-2Na、水酸化Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

口コミ:

30代後半:
このクリームは、ぜんぜん違う。顔以外にもスネやカカトにも使っています。
ベタツキがなくしっとりするのも良いです。

40代後半:
自分にあうものをやっと見つけました。ベタつかない・しみない・嫌なニオイがしない。

40代後半:
肌なじみのよいクリームですが、しばらくすると肌が乾燥します。肌の奥に入っていかないような感じがします。

 

アマゾンの詳細情報は、こちら

 

No.3:肌をうるおす保湿クリーム/松山油脂

特徴:

  • 角質層の状態を整える大豆由来成分とバリア機能を補う5種類のセラミド、エモリエント成分シア脂が配合されています。
  • アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用。
  • 保湿クリーム以外にも、クレンジング、センガンフォーム、洗顔石鹸、浸透水、美容液、乳液とシリーズで使用すれば、より潤いに満ちたお肌が期待できます。

内容量/参考価格:50g/1,728円(税込)

全成分:
水[溶媒]、グリセリン[保湿]、BG[保湿、防腐]、スクワラン[肌を整える]、トリエチルヘキサノイン[肌を整える]、シア脂[肌を整える]、ベへニルアルコール[肌を整える]、ステアリン酸スクロース[乳化]、ダイズ種子エキス[肌を整える]、加水分解ダイズタンパク[肌を整える]、ダイズ油[溶媒、肌を整える]、ダイズステロール[肌を整える]、セラミド1[保湿]、セラミド2[保湿]、セラミド3[保湿]、セラミド5[保湿]、セラミド6II[保湿]、カルナウバロウ[肌を整える]、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10[乳化]、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)[肌を整える]、ステアロイルラクチレートNa[乳化]、水添レシチン[保湿]、ニンジン根エキス[肌を整える]、トコフェロール[品質安定]、アルギニン[pH調整]、カルボマー[質感調整]、エチルヘキシルグリセリン[防腐]

口コミ:

30代後半:
毎年冬場になるとお肌の乾燥で悩んでいましたが、今年はこれのお蔭でだいぶん軽減されています。
伸びも良く、しっかりフタをしてくれます。

30代前半:
セラミド1,2,3,5,6IIが入っていたので購入しました。しっかり膜を作ってくれるのにベタツキません。お気に入りです。

20代後半:
私には、普通のクリームという感じでした。 付けた直後は潤いを感じますが、時間が経つとパサッとしています。 お肌の変化も特に感じません。

 

amazonの詳細情報は、こちら

肌をうるおす保湿クリームの公式サイトは、こちら

 

No.4:ニベアプレミアムボディミルク/花王

特徴:

  • 実は、ニベア青缶よりも評価が高いのがこのボディミルク。ボディなど全身に塗る時は、ミルクタイプがオススメです。もちろん顔にも使えますよ。
  • カミツレ花エキス高保水型ヒアルロン酸配合の、超乾燥肌用高保湿ミルクです。
  • サラッとした使い心地なのにうるおいが長時間続きますよ。
  • プチプラで惜しみなく使えるのも、人気商品の秘密ですね。

内容量/参考価格:200g/478円(税込)

全成分:
水、グリセリン、水添ポリイソブテン、パルミチン酸イソプロピル、セテアリルアルコール、クエン酸ステアリン酸グリセリル、水添ココグリセリル、ジメチコン、ミネラルオイル、グリセリルグルコシド、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、アボカド油、スクワラン、マヨラナ葉エキス、カミツレ花エキス、BG、カルボマー、水酸化Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

口コミ:

20代後半:
キメが整い滑らかな肌に導いてくれ、使用後の肌が本当に違ってきます。
もっと早く出会いたかったです!

40代後半:
身体全身に使っています。最初はベタツキを気にしていましたが、サラサラになります。保湿力もあって大満足です。

30代後半:
私の乾燥肌には保湿力がちょっと足りなかった感じ。悪くなることはありませんが、良くなることもありませんでした。

 

amazonの詳細情報は、こちら

ニベアプレミアムボディミルクの公式サイトは、こちら

 

No.5:ユースキンSミッフィークリーム/ユースキン製薬

ユースキンSミッフィークリーム

特徴:

  • 「ミッフィークリーム」と子供から大人まで愛されている人気の医薬部外品保湿クリーム。
  • ユースキンSは、乾燥肌・敏感肌用シリーズで、無香料・無着色・低刺激。肌が弱いお子さんにもおすすめです。
  • シソの葉エキスの他、潤い成分がカサカサしがちな肌をやさしく保湿。のびがよくサラッとしているので、こまめに塗り直すのにも便利です。

内容量/参考価格:35g/500円(税込)

全成分:
【有効成分】
酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸二カリウム、イソプロピルメチルフェノール

【その他の成分】
ステアリン酸、パルミチン酸、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、デカメチルシクロペンタシロキサン、イソステアリン酸、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(2)、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、モノステアリン酸ソルビタン、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリアクリル酸塩、揮発性イソパラフィン、ポリオキシエチレンヒマシ油、トリメチルグリシン、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、パラベン、シソエキス(2)、アルモンドエキス、グリセリン、油溶性カモミラエキス、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、精製水

口コミ:

30代前半:
いつものスキンケア後に、こちらを塗り込んでいます。おかげで肌の状態がとても良くなりました。
ニオイが無いのがいいです。

30代後半:
ザラザラだった肌荒れが、こちらを使うようになってだいぶ引いてきました。お肌ももっちりしてきています。

20代後半:
わたしの乾燥肌にはちょっと物足りないようです。夏はOKですが、冬場の乾燥に季節にはちょっと??
ベタつきはなくスーっとは塗れます。

 

amazonの詳細情報は、こちら

ユースキンSミッフィークリームの公式サイトは、こちら

 

 

 

保湿クリームおすすめランキングHOME