おすすめの人気顔の保湿クリームをランキング。ここなら簡単に検索可能!



このサイトでは、現在、35商品以上(ライン使いオールインワンタイプ単品タイププチプラ子ども向け全身用メンズ用など)の顔用を中心とした保湿クリームを掲載しています。

ただ、このままでは、お探しの保湿クリームを探すのは大変!

そこで、以下の検索機能を使って、お探しの顔用の保湿クリームを見つけて下さい。

Warning: include(/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/themes/luxeritas/hstsrch-v3.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/themes/luxeritas/functions.php on line 391

Warning: include(): Failed opening '/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/themes/luxeritas/hstsrch-v3.php' for inclusion (include_path='/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/archive_tar:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/console_getopt:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/http_request2:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/mail_mime:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/mail_mime-decode:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/net_url2:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear-core-minimal/src:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear_exception:.:/opt/php-7.2.6/data/pear') in /home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/themes/luxeritas/functions.php on line 391

 

口コミ・ランキングでは分からない、顔用保湿クリームの選び方

保湿クリームおすすめランキング

 

保湿クリームを選ぶ時、どのような選び方・見極め方が正解なのか、中々難しいですよね。

また、口コミやおすすめ人気ランキング、メーカーなどの情報だけで、自分の顔の肌にあった保湿クリームを選びというのは、非常に難しいと言えるでしょう。

そこで、ここでは、自分の顔の肌に合った保湿クリームの選び方をご紹介していきましょう。

 

肌のケアをし過ぎていないか見つめ直す

まず、保湿クリームを選ぶ前に一番大切なことは、自分の顔の肌をよく知ることです。

日頃の顔のお肌のお手入れには、ダブル洗顔、ピーリング、パッティング、パック、乳液、クリーム、そして、外出の際には、乾燥防止スプレーなど、様々なアイテムがあります。

中には、これら全てを行っている方も少なくないでしょう。

しかし、これらは、顔のお肌へ少なからずダメージや刺激を与えているということも知っておくべきです。

最近では、こういった刺激の部分が見直されるようになり、肌が持つ本来の機能を維持しながら顔の保湿を行う方法が提案されています。

保湿クリームは、あくまで、肌本来の役割に手助けをするものであり、頼ってしまってはいけないということを知った上で、フェイス用の保湿クリームを選ぶことが大切です。

過度な洗顔や保湿は、本来、肌が持っている力を失わせることもあるということを知りましょう。

自分の肌が「今、どの程度の保湿が必要なのか」「不必要な成分はないか」などを見る顔の保湿クリームの選び方は、もっとも自分の肌のことを考えた保湿だと言えるでしょう。

 

スキンケアと顔の保湿クリームのバランス

保湿クリーム選びの前に、スキンケアを見直すことも大切だと言えます。洗顔、保水などに問題がある場合、どれだけいい顔の保湿クリームを使ったとしても、結果がついてこない場合もあります。

顔の肌には、上述の通リ、本来の力を発揮してもらえるようなケアが大切だと説明させていただきました。

少なくとも、やみくもに高い高品質な顔用の保湿クリームを使った結果、肌トラブルに陥ることだけは避けたいですね。

自分の顔の肌の衰えに合った保湿クリームを選ぶことで、他のスキンケアとのバランスもとれると言えます。

 

顔用保湿クリームの足し算引き算

自分の肌の持つ力と、今のスキンケアで何が不足しているのかを知ることで、より自分に合った顔の保湿クリームの選び方ができるようになるでしょう。

そこで、見ていただきたいのが、保湿クリームの足し算・引き算です。

スキンケアが過剰なら、保湿力を少なめにすることを考えます。スキンケアが不足しがちなら、多めの保湿力が必要です。

自分の肌の状態を知りたい場合は、必要最低限の成分が入った顔用の保湿クリームなどで肌の様子をみましょう。

高機能な保湿クリームではなく、ヒアルロン酸セラミドグリセリンなどのタイプ別で合わせて肌の調子をみることもいいですね。

自分の顔の肌がどんな保湿クリームの成分と合っているのかという選び方が、シンプルかつ的確な選び方になります。

顔の肌の調子で、自分に合わない保湿クリーム、自分に合った成分の保湿クリームがどんどん絞られていきます。

2週間程度様子を見る必要はあるかもしれませんが、ずっと付き合っていく肌の為には、トータルバランスをしっかり見極めることが必要ですね。

選び方は人それぞれのものです。全く同じ肌の人間なんていないと思いましょう。

顔の保湿クリームは、そんな自分の肌との相性、洗顔などのスキンケアとのバランスも考えた選び方がベストなんですね。

hoshitsu10w350

 

 

顔の保湿クリームに関する疑問や質問にお答えします!

保湿クリームを使う上で、よくある質問などをピックアップしてみました。

ちょっとした疑問、質問をここで解消していきましょう。

 

ベタつく肌には、化粧水だけで顔の保湿をしてはいけないの?

ライン使いの基礎化粧品にはそれぞれの役割がありますが、顔の保湿について少し考えてみましょう。

基礎化粧品には、化粧水乳液美容液クリーム保湿液などありますが、その中でも化粧水は、「保水」の役割を持っています。

顔の肌に十分な水分を与える役割なのですが、それだけでは不十分なところがあります。しっかり毛穴にフタをしないと、水分は蒸発してしまうからです。

美容液には、保水した成分を肌に浸透させる効果があり、乳液クリームには補った水分の蒸発をしないように、毛穴にフタをする効果があります。

化粧水で保水をした肌を保つためにも、後の美容液や乳液、クリームなどが必要になってきます。ベタつくからと言ってその工程を省くことは、顔肌にとって良くないことと言えます。

肌のベタつきは肌トラブルのサインでもあるので、化粧水だけの保湿ではベタつきの対処とは言えません。

見た目はさっぱりしたように感じるかもしれませんが、乾燥した時期などに急に肌トラブルが起きることもあります。

顔の保湿を考えるのであれば、化粧水だけ使うのはやめましょう。

 

 

保湿クリームの適量ってどのくらいなの?

保湿クリームの適量は、成分の量や顔の肌質によっても変わってきます。

乾燥肌の方は、説明書などに書いてあるよりも多く取ってもいいですし、逆にオイリー肌ニキビ肌の場合は、少なく薄く取るのが適量と言えます。

朝と夜でも量を変えるといいでしょう。朝は皮脂の分泌が多くなるので少なめに取って、夜はお風呂上がりなど浸透しやすい肌環境なので多く保湿クリームを塗りこむといいですね。

顔の肌なじみのいいように界面活性剤が入ったものもありますが、そういった場合の量は多くなり、無添加になると少量になることがあります。

保湿クリームによっても変わってくるので、説明書をよく読んで適量をまず使ってみましょう。そして、自分の顔の肌に合うように量の微調整をおこなうと、自分の適量が分かるようになります。

 

保湿クリームを塗っても乾燥してしまうのはどうして?

保湿クリームの効果が期待できるものは二つです。

一つは、顔の肌を柔らかく柔軟にすることと、もう一つは水分の蒸発を防ぐ為に毛穴にフタをすることです。

 

乾燥の原因は保湿クリームだけにあるとは言えませんが、保湿クリームが原因の場合、量が少ない可能性があります。量が少ないと、顔肌に十分な量の保湿クリームが行き渡らず、毛穴のフタが出来ていないことがあります。

そのため毛穴から水分が蒸発してしまい、乾燥を招いてしまっています。

その他には、年齢を重ねて十分な保湿ができていない可能性もありますね。失っていく成分と補充している成分のバランスが崩れていると乾燥肌になってしまいます。

毎年とは言いませんが、年齢を重ねていく中でスキンケアを変えていくと乾燥と保湿のバランスが崩れにくくなるでしょう。

また、季節の変わり目、空気の乾燥する季節などには、普段よりももっと念入りな顔の保水と保湿が必要になってきます。

「この季節だけ乾燥してしまう。」というようなことがあれば、季節の変わり目に基礎化粧品の中に一つ保湿のステップを加えてみる、全体的にしっとり系のものを使うなど、季節に応じたライン使いをするといいでしょう。

 

 

保湿クリームをうまく塗るコツはあるの?

ライン使いの中でも顔の保湿クリームは後半に使いますよね。

うまく顔用の保湿クリームを塗るコツとして、化粧水、美容液、乳液などが乾き切る前に塗りこむといいでしょう。

ライン使いの中間で時間を開けてしまうと、水分の蒸発を招く可能性があります。間隔を空けないように保湿するのもいいですね。

クリームは、少量から始めるのもコツです。顔全体に点々と置くことで塗りムラがなく保湿クリームを肌全体に塗りこむことができます。

乾燥してしまったり、テカってしまう場合などは、保湿クリームが少なかったり、多かったりする証拠です。

毎日の肌のケアの中で、ベストな仕上りを目指すには、顔の肌に合った量と塗る時のコツをマスターするといいでしょう。

 

化粧水と保湿クリームの順番が逆では効果はない?

オールインワンのように、今では一緒になったものもありますが、化粧水と保湿クリームが分かれている場合、化粧水 -> 乳液 -> クリームなどのように順番に使用することが前提となります。

上述にもあるように、化粧水は「保水」、乳液やクリームは「毛穴にフタで保湿」という役割があります。

もし逆に使用した場合、毛穴にフタをしてから、水分補給をしようとしていることになります。せっかく分けて順番通リのライン使い基礎化粧品を使うのですから、逆に使うのはもったいないですよね。

効果もあまり期待できないので、化粧水 -> 乳液 -> クリームという流れで保湿をおこなうようにするようにしましょう。

 

乳液と保湿クリーム二つ使う意味はあるの?

乳液保湿クリームは、確かに油分で膜を張るという意味では同じ意味合いを持つので、似ている部分はあります。

その油分が多いことで顔の肌トラブルを招く可能性が大きい場合は、どちらかにする方法もおすすめです。

乾燥肌の方などには、乳液+クリームは効果が期待できるので、二つも使わなくてもいいのではないの?と思う必要はないですね。

むしろ、乾燥の気になる部分に顔用保湿クリームをしっかり塗りこんであげることで効果を発揮してくれます。

年齢肌が気になる場合などにも、十分な保湿を行なう上では乳液+保湿クリームはとてもいいですね。

油分が多いことで顔の肌トラブルに繋がらないのであれば断然二つ使うことはいいですね。

 

以上、顔用の保湿クリームに関するいくつかの疑問、質問にお答えしました。

これを参考に、自分に合った保湿クリームを探してみてください。より美肌に近づけるかもしれません。

 

保湿クリーム肌質・用途別ランキング

おすすめの保湿クリームも、肌質や用途によって違ってきます。

このサイトは、以下のように細かくランキングしてみました。

是非、参考にしてみて下さい。

敏感肌・乾燥肌に使える保湿クリームおすすめランキング

年齢肌・アンチエイジングにはこれ!

市販・プチプラの保湿クリームランキング

子供にも使える保湿クリームランキング

メンズにも使える保湿クリームはこれ!

ボディにも使える!

 

 

掲載中の保湿クリーム総合ベスト10!

このサイトに掲載中の顔の保湿クリームの中で、評価の高いクリームBEST10をご紹介します。

ランキングの順番は、ネット上での評価を参考にしています。


Warning: include(/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/themes/luxeritas/hstsrch-radio-best10.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/themes/luxeritas/functions.php on line 391

Warning: include(): Failed opening '/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/themes/luxeritas/hstsrch-radio-best10.php' for inclusion (include_path='/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/archive_tar:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/console_getopt:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/http_request2:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/mail_mime:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/mail_mime-decode:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/net_url2:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear-core-minimal/src:/home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear_exception:.:/opt/php-7.2.6/data/pear') in /home/ss596238/commcc.org/public_html/wp-content/themes/luxeritas/functions.php on line 391

 

Posted by bigan