セラミド配合の保湿クリームランキング5選。乾燥肌におすすめ!プチプラも厳選。

最強の保湿成分と言われるセラミド。特に、乾燥肌敏感肌でお悩みの方におすすめしたいアイテムと言えば、このセラミド配合の保湿クリームです

セラミドは、肌表面に一番違い「角質層」に含まれている保湿成分。幸いなことに、化粧水や美容液、クリームで補充することが可能。そして今では、非常に多くのセラミド配合クリームが販売されています。

ここでは、セラミド配合クリームの選び方と、そのおすすめランキングをご紹介しています。薬局やドラッグストアでも購入可能なプチプラなクリームも紹介しています。

 

不足しがちなセラミドをクリーム等で補充!

年齢を重ねるごとに減少していくセラミド。ただこのセラミドは、幸いなことに化粧品等を経由して外部から補うことができます。

(セラミドの詳細は、保湿に欠かせないセラミド。乾燥肌・敏感肌の方は要チェック!をご覧ください)

今では、セラミドを補えるように開発されたセラミド配合の化粧品が、多くの化粧品メーカーから販売されるようになりました。

でも、注意してくださいね!セラミド配合のクリームを選ぶ際には、いくつかの注意点があります。

  • 保水に優れたセラミドを補給しないと保湿の意味がない
  • 保水力に優れたセラミド保湿クリームは、意外と高価!

 

肌が持つセラミドの種類

私達の肌には、約6種類のセラミドがあることが分かっています。

このうち、特に保水力に優れているのが、セラミド16II。これらのいずれかが入っている化粧品を選ぶことが大切です。

 

化粧品が提供するセラミドの種類

一方、化粧品等に含まれるセラミドにはいくつかの種類があります。天然セラミド、ヒト型セラミド、植物性セラミド、合成セラミドといった具合です。

 

セラミド保湿化粧品の選び方

選び方のポイントは、上でお話した、

  • 私達の肌が持つ保水力の高いセラミドと
  • セラミド保湿化粧品が提供するセラミド

ができるだけ類似・マッチングしていること。

具体的な選び方をご紹介します。

1.配合されているセラミドの種類を確認

化粧品に含まれるセラミドの種類の中で、私達のお肌が持つセラミドに近い効果を期待できるのは、天然セラミドもしくはヒト型セラミドです。

 

2.安価な化粧品は選ばない

ただ、ヒト型セラミド天然セラミドのネックは、他のセラミド(植物セラミド、合成セラミド)に比べてお値段が高いこと。

しかも、一定濃度以上含まれていることが望ましいので、やはり安価な化粧品ではこれらの条件を満たすのは難しいと言えるでしょう。

一つの判断基準として、3,000円以下のセラミド配合と名乗っている化粧品に、上記の天然セラミドやヒト型セラミドを配合するのは難しいと言えます。仮に含まれていたとしても、配合率が低い恐れがあります。

特に、カサカサお肌の方や乾燥肌の方にとって、保湿ケアは最重要課題。ここは我慢して、天然もしくはヒト型セラミドが高配合されている美容液やクリームを選ぶようにしましょう。

 

3.できれば美容液や保湿クリームで補う

セラミドは水溶性と脂溶性の両方の性質を持つ保湿成分ですが、どちらかと言うと脂溶性が強い成分。

従って、水分量の高い化粧水よりも脂溶性の高い美容液クリームの方が親和性が良いと言えます。

 

自らセラミドを作り出す力を活性化させるものも…

ここまでは、「ヒトが持つセラミドに近いセラミドを外部(クリームなど)から補給する。」というアプローチを説明してきました。

さらに最近では、「自らセラミドを作り出す力を活性化させる!」という新しいアプローチも生まれてきています。

代表的なのが、

です。

まず、米肌に含まれる「ライスパワーNo.11」は、医薬部外品の効能として、唯一「水分保持能の改善」効果を認可された成分。

つまり、年齢とともに減り続ける「セラミド」を産生する効果がある、と厚生労働省から認められれた成分なんですね。

セラミドの産生が増えることで、肌自らが「水分保持能」を改善し、乾燥が原因で起こる小じわやハリの不足、毛穴の開きなどを防ぐというものです。

同じような取り組みがファンケルでも行われています。

ファンケルの「アクティブセラミド」は、セラミドを補うだけでなく、肌自らがセラミドを生み出す力を高めるために、この「アクティブセラミド」という成分で、不足したセラミドをサポートしていこうというものです。(詳細は、こちら。)

 

 

やっぱり試してみるしかない!

ここまで、セラミドを増やす方法として、

  • 不足しがちなセラミドを外部(クリームなど)から補給する
  • セラミドを産生するチカラを活性化する

の2つのアプローチがあることをご紹介しました。でも、どちらの方法が良いの?という話ではありません。

化粧品を使用する私達にとって、選択肢が増えたことはとても喜ばしいことだと思います。

しかし、何よりも大切なことは、まず、化粧品が自分自身の肌に合うかどうか?自分の肌に合いそう・使えそうとなったら、両方のやり方を試して比較してみるということになりそうですね。

 

 

おすすめのセラミド配合保湿化粧品5選ランキング

まず、ネット通販経由で購入可能なセラミド配合の保湿化粧品をご紹介します。

薬局やドラッグストアでも購入できるプチプラなセラミド保湿クリームは、こちら

ご注意)下記の体験・口コミは、個人的な感想を述べたものであり、内容を保証するものではありません。予めご了承ください。

アヤナス/ディセンシア

特徴:

  • ラインの各アイテム(化粧水、美容液、クリーム)全てにヒト型セラミドを配合、トータルでハリのあるうるおい肌をサポートします。
  • 通常のセラミドの1/20サイズ、浸透力を4倍に高めた独自技術「セラミドナノスフィア」でヒト型セラミドを肌の奥まで届け、潤いをたっぷり補給します。
  • 化粧水で徹底保湿、美容液で糖化ケア、そしてクリームでハリをアップ。加えてストレスケアを可能にすることで、エイジレスな美肌へと導きます。

配合されているセラミドのタイプ:
ヒト型セラミド2

口コミ:

20代後半:
私の肌は、乾燥肌からくる敏感肌なので、肌に優しいセラミド配合の化粧品を探していたところ、こちらのアヤナスを知りました。
ベトベトしないしサラっっと使い心地がすごく良くて、ヒリヒリしたことは一度もありません。お肌がすぐにもっちりしてきました。

30代前半:
乾燥がひどく、こちらの化粧品を試してみたところ、乾燥がだいぶん良くなってきたので、現品を購入しています。
おかげで、ガサガサ肌がふわふわしっとりに変わってきています。化粧ノリもよくヨレも少なくなりました。

20代前半:
敏感肌です。アヤナスのローションを現品購入して2本を使い切りましたが、私の肌には合わなかったようです。
アヤナスを使っている間、頬にニキビが出来てしまいました。

販売価格:
トライアルセット(10日分)初回:1,480円(税込、送料無料)
●濃密化粧水:20mL
●糖化ケア美容液:10g
●ハリアップクリーム:9g
●目もと用アイクリーム1回分

ディセンシア アヤナスの口コミのレビュー等の詳細は、こちら

公式サイトは、こちら

 

潤静(うるしず)/(株)住建情報センター

特徴:

  • 無添加住宅メーカーが妥協を一切許さず開発した自信作。「ガサガサ ゴワゴワ」に悩む親子が笑顔を取り戻したと大好評の全身美容液です。
  • 赤ちゃんやお子様でも使える完全無添加。オールインワンとしても使えます。
  • すべすべ肌に導く3種類のヒト型セラミドを配合。しっかり潤いをサポートします。
  • ヒアルロン酸より保湿力の優れた「ポリグルタミン酸」や納豆菌のネバネバ成分「超高分子PGA」など、保湿成分や美容成分をふんだんに配合。自信の持てる肌へ!

配合されているセラミドのタイプ:
ヒト型セラミド2、3、6II

口コミ:

30代前半:
見た目はとろみがあるのに、つけ心地はとてもさっぱりしています。敏感肌でも安心して使えますね。また、全身に使えるのも嬉しいです。

30代後半:
乾燥肌敏感肌用のスキンケアを探していましたが、口コミが良かったので使ってみることに。
テクスチャーはしっとりで、優しく馴染んでくれます。刺激も感じません。
使い始めて1週間経ちますが、痒みや肌のつっぱりをだんだん感じなくなってきました。

20代後半:
使用しているうちに、だんだんと痒みを感じるようになりました。
特に、乾燥肌の方は、より乾燥を感じてしまうのでは?とも思いました。</

定期便価格(150mL、全身で約1ヶ月分):
初回:2,990円(税抜、送料無料)
2回目以降:4,980円(税抜)
安心の30日間全額返金保証付き
定期継続回数:なし(いつでも解約できます)

潤静(うるしず)の公式サイトは、こちら

 

モイスチャーライン/ETVOS(エトヴォス)

特徴:

  • 石けん、化粧水、美容液、クリームがセットになったエトヴォスの保湿ケアライン。乾燥肌敏感肌の方におすすめ。
  • 化粧水に含まれる注目成分POs-Ca」がセラミドを生み出すチカラをサポート美容液クリームには、セラミド5種類を高濃度で配合。また、ヒアルロン酸NMF等の肌の保水力維持に必要な保湿成分も配合。カサカサ肌からうるうる肌へ導きます。
  • 美容液に含まれるセラミドは、ヒトの肌にある構造と同じ「ラメラ構造」を採用、肌なじみが良くあっという間に肌に浸透していきます。

配合されているセラミドのタイプ:
ヒト型セラミド1,2,3,5,6II(5種類)

口コミ:

20代後半:
乾燥と大人ニキビが気になって、こちらの美容液を購入しました。
使い始めて1ヶ月位経ちますが、含まれているセラミドが良いのでしょうか、乾燥を感じることはなくなってきました。ニキビも何だか出来にくくなってきたように感じます。

20代後半:
肌荒れにはセラミドが良いとすすめられたので、こちらを購入しました。塗り始めは少しベタツキますが、しばらくするとモチモチ肌になれます。
おかげで、酷かった肌荒れも徐々に落ち着いてきています。

30代後半:
残念ながら私の肌には合わなかったようです。
最初は良かったのですが、5日目位から肌がごわつきヒリヒリ。1週間で使うのを止めてしまいました。

お試しセット(2週間分)価格:1,900円(税抜、送料無料)
●クリアソープバー(洗顔石けん):10g
●モイスチャライジングローション(化粧水):30mL
●モイスチャライジングセラム(美容液):10mL
●モイスチャラジジングクリーム(クリーム):5g

ETVOSモイスチャーラインの公式サイトは、こちら

 

米肌/コーセープロビジョン

特徴:

  • セラミドを増やすスキンケアです。
  • セラミドを産生でき、日本で唯一肌の水分保持能を改善できる成分「ライスパワーNo.11を配合した化粧品です。
  • 燥肌にも優しい6つの低刺激処方(アレルギーテスト済、弱酸性、鉱物油フリーなど)

配合されているセラミドのタイプ:
なし

ただし、全品にライスパワーNo.11が含まれており、これがセラミドを増やし、乾燥に負けないうるおいに導きます。他のセラミド配合の化粧品とは、ちょっとタイプが異なります。

口コミ:

20代後半:
産後で肌はボロボロ。しかも敏感肌になっておりライスパワーに頼ってみることにしました。
使い続けて1年が経過しますが、おかげであのボロボロだった肌がずいぶんとキレイになり、お肌の調子も良いです。

20代前半:
1年ほど使い続けています。
こちらの美容液の効果として保湿と毛穴を引き締めるとのことですが、毛穴に関しての効果はよく分かりません。
でも、保湿についてはその効果を充分感じています。こちらを使うようになって、大きな肌トラブルが起きていません。

20代後半:
私の肌には合わなかったようで…
使い始めからピリピリ。顔中に吹き出物が出てしまいました。

14日間お試しセット価格:1,389円(税抜、送料無料)
●肌潤石鹸:15g
●肌潤化粧水:30mL
●肌潤改善エッセンス:12mL
●肌潤クリーム:10g
●肌潤化粧水マスク<非売品>

米肌の口コミのレビュー等の詳細は、こちら

米肌の公式サイトは、こちら

 

ヒフミド/小林製薬

特徴:

  • ライン使いの全アイテムにヒト型セラミドを配合
  • 特にエッセンスクリームには、3種類のヒト型セラミドを4%も!と驚きの高配合。お肌のバリア機能をサポートします。
  • 無香料・無着色、パラベン・エラノール不使用、低刺激性、アレルギーテスト済、スティンギングテスト済と、製薬会社ならでは高品質。

配合されているセラミドのタイプ:

ヒト型セラミド1、2、3

口コミ:

30代後半:
他の化粧品もいろいろと試してみましたが、私のお肌の乾燥対策には、こちらのクリームが一番合っています。
悩みだった小鼻の皮むけが目立なくなってきました。

30代後半:
ベタツキはなく、しっかり保湿されている感じです。真冬の乾燥の時期、そしてオフィスのエアコンのもとでも耐えてくれました。
配合されているセラミドの配合量がちゃんと表示されているのも、好感が持てます。他の化粧品では、殆ど見たことがありません。

30代前半:
つけた瞬間、よく潤ってきますが、しばらく経過するとつっぱり感が…冬は物足りないかもしれませんね。

ヒフミド初回限定トライアルセット価格:980円(税込)
●メイク落とし:10g
●洗顔石けん:13g
●エッセンスローション(化粧水):12mL
●エッセンスクリーム(保湿クリーム):4g
●UVプロテクトベース:0.5g x 5包

●トートバッグ

ヒフミドの公式サイトは、こちら

 

 

プチプラなセラミド配合保湿化粧品6選ランキング

アマゾンや楽天、もしくはお近くのドラッグストアや薬局等でも購入できる、市販のプチプラなセラミド配合保湿化粧品をご紹介します。

ネット上での口コミが良いものを集めました。

ご注意)下記の体験・口コミは、個人的な感想を述べたものであり、内容を保証するものではありません。予めご了承ください。

アピッドジェル/全薬工業

特徴:

  • ビオセラミドヒアルロン酸スクワランといった保湿成分を配合した医薬部外品の保湿ジェルです。
  • 界面活性剤、色素、香料、アルコールを一切未使用、パッチテスト・アレルギーテスト済の低刺激処方ジェル
  • 肌荒れが気になる方、敏感肌・乾燥肌の方におすすめ。

全成分:
有効成分
グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸
その他の成分
水、BG、濃グリセリン、ペンチレングリコール、PEG1000、米ヌカエキス、スクワラン、ヒアルロン酸Na-1、ビオセラミド、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、pH調整剤

配合されているセラミドのタイプ:
天然セラミド(ビオセラミド)

口コミ:

40代前半:
保湿以外(例えば美白など)に効果を期待できる訳ではありませんが、その分不要な物が入っていないので、お肌に優しく肌トラブルもありません。
子供と一緒に使っています。無臭で低刺激なので安心して使えます。

30代後半:
全身が乾燥してカサカサの状態でした。
こちらの商品の口コミが良かったので試しに使ってみたところ、スーッと肌に馴染みしばらくするとすべすべサラサラになります。
おかげで全身に潤いが戻ってきました。敏感肌の方には特におすすめです。

20代前半:
保湿力を期待して購入しました。
私は、潤いに物足りなさを感じました。乾燥している時期には潤わないかもしれません。

参考価格(120mL/個):1,950円前後(送料別)

 

amazonの詳細情報は、こちら

アピッドジェルの詳細は、こちら

 

アクティブコンディショニング化粧液/ファンケル

特徴:

  • 補うだけでなく、肌自らがセラミドを生み出す力を高める「アクティブセラミド」を開発、不足したセラミドをしっかりサポートします。
  • 上記のアクティブセラミドコラーゲンを配合活力に満ちたうるおいあふれるふっくらハリ肌に導きます。
  • 防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤は無添加。
  • この化粧液には、しっとり(普通肌、混合肌、乾燥肌に方向け)とさっぱり(脂性肌の方向け)の2タイプがあります。

全成分:
【しっとりタイプ】
水、グリセリン、マルチトール、DPG、BG、メチルグルセス-10、ベタイン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、スイートピー花エキス、ゼニアオイ花エキス、スフィンゴ脂質、マンニトール、加水分解コラーゲン、パルミトイルペンタペプチド-4、グリコーゲン、スクワラン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソステアリン酸フィトステリル、水添レシチン、エチルヘキシルグリセリン、カルボキシメチルデキストランNa、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーK、キサンタンガム、カルボマー、ポリソルベート20、トコフェロール

【さっぱりタイプ】
水、グリセリン、DPG、メチルグルセス-10、ペンチレングリコール、BG、スイートピー花エキス、ゼニアオイ花エキス、スフィンゴ脂質、マンニトール、加水分解コラーゲン、パルミトイルペンタペプチド-4、グリコーゲン、スクワラン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソステアリン酸フィトステリル、ジグリセリン、ラフィノース、ベタイン、水添レシチン、エチルヘキシルグリセリン、カルボマーK、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリソルベート20、トコフェロール

配合されているセラミドタイプ:
なし。
但し、アクティブセラミドが不足したセラミドをサポートします。

口コミ:

30代前半:
使い始めて1ヶ月が経ちました。
おかげで肌はふっくら、毛穴も引き締まってきました。お化粧のノリも良いです。

40代前半:
こちらの化粧水と同じラインの乳液を使っています。お肌が乾燥することはありません。
思ってたよりは小さく、早めに使い切りそうです。でも、防腐剤が入っていないことを考えると、逆にこれ位の容量が良いのかもしれませんね。

30代後半:
こちらの化粧液は、保湿はきちんと出来ているように思いましたが、ハリ毛穴への効果はまだ分かりません。
ただ、推奨されている使用量(100円玉1枚分)だと半月持ちませんでした。コスパに関しては、良いとは言えないと思いました。

参考価格(30mL/個):1,836円(税込)

 

amazonの詳細情報は、こちら

アクティブコンディショニング化粧液/ファンケルの公式サイトは、こちら

 

セラミド美容液/ビーエスコスメ

特徴:

  • ヒト型セラミド1,3,6IIを高配合した話題の美容液。
  • 余分な香料や着色料など無配合、パッケージもとてもシンプル、しかし配合成分にはしっかりこだわるという手作り美容液。30mLで1,000円以下というのはちょっと驚きです。
  • セラミド配合の美容液ってどう?とお試しをしたい方にはおすすめ。そのまま塗ったり、化粧水や美容液に混ぜて使っている方も多いようです。

全成分:
水、セラミド原液10%、ヒアルロン酸Na1%溶液7%、ヒドロキシプロピルキトサン4%、グリセリン2%、シソエキス2%、アミノ酸誘導体(クレアチニン)1%、ポリグルタミン酸、トレハロース、ヘキサンジオール

配合されているセラミドのタイプ:
ヒト型セラミド1、3、6II

口コミ:
30代後半:
このお値段でここまで保湿力があるなんて最高ですね。スーっと浸透していきサラッとしています。
心置きなく使えますし、今のところ肌トラブルもありません。

30代後半:
香料やパッケージはできるだけシンプルに、でも美容成分にはこだわる。そんな感じのする美容液です。
テクスチャーはサラサラ。でも化粧水の後になじませると、お肌はふんわりふっくらします。

40代前半:
良心的な値段でここまで濃い美容液は他には無いと思います。サラッとしていてサッパリ。
欲を言えば、もう少し潤うと良いですね。

参考価格(30mL/個)864円(税込)

 

amazonの詳細情報は、こちら

セラミド美容液/ビーエスコスメの詳細は、こちら

 

肌をうるおす保湿クリーム/松山油脂

特徴:

  • 角質層の状態を整える大豆由来成分とバリア機能を補う5種類のセラミドエモリエント成分シア脂が配合されています。
  • アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用。
  • 保湿クリーム以外にも、クレンジング、センガンフォーム、洗顔石鹸、浸透水、美容液、乳液とシリーズで使用すれば、より潤いに満ちたお肌が期待できます。

全成分:
水[溶媒]、グリセリン[保湿]、BG[保湿、防腐]、スクワラン[肌を整える]、トリエチルヘキサノイン[肌を整える]、シア脂[肌を整える]、ベへニルアルコール[肌を整える]、ステアリン酸スクロース[乳化]、ダイズ種子エキス[肌を整える]、加水分解ダイズタンパク[肌を整える]、ダイズ油[溶媒、肌を整える]、ダイズステロール[肌を整える]、セラミド1[保湿]、セラミド2[保湿]、セラミド3[保湿]、セラミド5[保湿]、セラミド6II[保湿]、カルナウバロウ[肌を整える]、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10[乳化]、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)[肌を整える]、ステアロイルラクチレートNa[乳化]、水添レシチン[保湿]、ニンジン根エキス[肌を整える]、トコフェロール[品質安定]、アルギニン[pH調整]、カルボマー[質感調整]、エチルヘキシルグリセリン[防腐]

配合されているセラミドのタイプ:
セラミド1、2、3、5、6II

口コミ:

30代前半:
肌なじみがとても良く、しっとりします。
乾燥肌の方にはおすすめです。添加物が少ないところも気に入っています。

30代前半:
乾燥敏感肌もちで、外的刺激にはすぐ反応、肌トラブルを引き起こしてしました。
他社の化粧品もいろいろと試してみましたが、私の肌には合いませんでした。でも、こちらの保湿クリームは大丈夫でした。
保湿以外に色々なものを求めるには物足りませんが、このお値段であれば、お肌を乾燥から守るだけでも十分だと思います。

20代後半:
私には、普通のクリームという感じでした。
潤いを感じるのは最初だけ、しばらくすると少々パサっとしてきます。お肌にも特に変化はみられません。

参考価格(50g/個):1,728円(税込)

 

amazonの詳細情報は、こちら

肌をうるおす保湿クリーム/松山油脂の公式サイトは、こちら

 

セラミド200/チューンメーカーズ

特徴:

  • 乾燥でお悩みの方Tゾーンはベタつくけど頬はカサカサ季節の変わり目に肌が敏感になるといった方におすすめ。
  • このセラミド200を洗顔後すぐのブースター使いすることで、美容液成分が浸透しやすい肌に!
  • ブースターとしての使い方以外にも、化粧水として、あるいは化粧水のあとの美容液として使うことも可能。お肌の状態に合わせて使い方は自由自在。

全成分:
水、1.2-ヘキサンジオール、コメヌカスフィンゴ糖脂質、フェノキシエタノール、水添レシチン、リゾレシチン、水酸化 Na、クエン酸

配合されているセラミドのタイプ:
植物セラミド(米ヌカ由来の糖セラミド)

口コミ:
30代後半:
使い心地はサラサラしています。
乾燥肌の方にはもう少しトロミがあってもいいかなと思いましたが、その後に使用するスキンケアのことを考えると、これ位のサラサラ感がちょうど良いかも。
低刺激なので、敏感肌の方にもおすすめです。

30代後半:
手に取った瞬間、すぐに吸収されてしまいそうな感じだったので、化粧水に混ぜて使用しています。
まだ使い始めて数日ですが、プリプリしたお肌になってきた感じがします。

20代後半:
まもなく1本使い切るところです。
付け始めは、お肌への馴染みはいいなぁとおもいましたが、特にお肌の向上が感じられず残念です。

参考価格(20mL/個):1,944円(税込)

 

amazonの詳細情報は、こちら

セラミド200/チューンメーカーズの公式サイトは、こちら

 

キュレルクリーム ジャー / 花王

有効成分として消炎剤を配合。荒れ性や肌荒れを防ぐ医薬部外品の保湿クリームです。

潤い成分としてセラミド機能成分、ユーカリエキスを配合。外部刺激から肌を守る働きを助け、潤いで満たしてくれます。

赤ちゃんのデリケートな肌にも使えます。

成分:
有効成分:アラントイン
その他の成分:
精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、トリシロキサン、スクワラン、イソステアリルグリセリルエーテル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、イソステアリン酸コレステリル、ジメチコン、ユーカリエキス、ヘキサオキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ジメチルパルミチルポリシロキサン、硫酸Mg、POE水添ヒマシ油、POE・ジメチコン共重合体、パルミチン酸デキストリン、BG、コハク酸、水酸化ナトリウム液、パラベン

口コミ:
20代後半
敏感肌ですが、刺激を感じることなくお肌が荒れることもなく使えています。敏感肌やお肌の弱い方におすすめです。

30代前半
たっぷり塗れてお値段も手頃。クリームは柔らかく結構伸びます。ただ、独特なニオイが私は好きになれませんでした。

40代後半
これを付けるとお化粧のノリが良くなります。安心して使えるので、既に何度もリピしています。

参考価格(90g):1,620円

amazonの詳細情報は、こちら

キュレルクリーム ジャーの公式サイトは、こちら

 

 

その他ご参考記事:

保湿に欠かせないセラミド。乾燥肌・敏感肌の方は要チェック!

 

 

おすすめの保湿クリームランキングTOP